名古屋のキャバクラで働く前に一体(体験入店)する【初心者向け】

管理人:セルジオ
この記事ではこんなことを知ることができます♪

  • 「一体(イチタイ)」と「体験入店(体入)」の違いってなに?
  • 一体(体入)は必ずしないとダメなの?
  • 一体(体入)の時は何をもっていけばいいの?
  • 一体(体入)のメリットって?
  • 面接に受かって一体(体入)したらもう絶対採用でしょ?

一体(体験入店)=キャバクラでお試し勤務

キャバクラでの体験入店っていうのは、お試し勤務のことで、名古屋に限らず、全国のキャバクラで当たり前になりつつあるシステムなんですよね。

ただ、名古屋にだけ言える特徴がその呼び方。
名古屋のキャバクラでは、体入(体験入店)のことを「一体(イチタイ)」って呼ぶところも多いんです!

一体というのは「一日体験入店」の省略形で、意味は体入とほぼ同じ。
方言みたいなものだと思って構いません!

名古屋では今も一体っていう呼び方が主流になっています。

ただ、最近では名古屋のキャバクラの求人サイトで普通に「体入」って書かれていることも多いので、体入って呼び方も浸透していますね。

私もキャバ嬢の仕事を始めた最初のお店が全国に店舗のあるグループ店だったので、正直一体よりも体入って呼ぶ方が慣れてますし。

キャバクラ初心者も経験者も初回は一体する

一体はお試し勤務なので、未経験の人がキャバ嬢の仕事に挑戦する上でやること、というイメージがあるかもしれません。

ですが、一体はキャバクラでの接客初心者も経験者も、初めて働くお店なら必ずやっています!

例外として一体しないケース

  • スカウトなどで移籍する有名キャバ嬢
  • どんなお店を移っても明らかに売れることがわかるキャバ嬢

一体をする時の持ち物

一体の時に必要な持ち物

  • 顔写真付きの身分証明書(ない場合はお店と要相談)
  • ストッキングなどドレスアップする上での消耗品
  • メモ帳とペン(仕事内容や質問のメモを取るため)
  • ライター(お客さんのタバコに火をつけるため)
  • ハンカチ(接客中グラスの結露などを拭くため)

そのほかにもお店によっては靴やバッグなど、レンタルできない小物類は自分で用意しないといけない場合もあります!
その場合はお店の指示に合わせて安物でも良いので揃えておきましょう。

一体は面接に受からないと行えない

一体は希望すれば誰でもすぐにできるというわけではなく、その前にまずお店の人と面接をすることになります!

お試しとは言えお客さんの前に出すんですから、失礼があってはダメですしね。

面接に通るコツは「名古屋のキャバクラで面接を受ける時の重要ポイント【初心者向け】」で紹介しているので、そっちを参考にしてみてください!

一体は即日か後日行うかを選べる

面接に通れば、いざ一体をすることになりますが、その一体はその日に面接の流れでそのままやるか、後日にするか選ぶことができます。

特に面接後に予定が無いのなら、1日で済ませられる即日体入がおすすめです!

ただ、即日体入するつもりでも一体に必要なものが足りていないと一体させてもらえないので、忘れ物は無いようにしてくださいね。
特に顔写真付きの身分証明書は一番大事です!

体入ドットコムなら、サイト内の求人から直接即日体入を希望することができるので、気軽に面接と体入の希望を出すことができますよ!

『体入ドットコム-東海版-』で愛知県内のキャバクラの求人を探す♪

2019.07.09

一体をする大きなメリット

そもそも、なんでナイトワーク業界に限って一体なんていう便利なシステムがあるか知っていますか?

それは、一体をすることでお店にとってもキャバ嬢にとっても、たくさんのメリットがあるからなんです。

①求人広告からは見えない部分を確認できる

求人を見ただけでお店の内情や雰囲気まで知ることはできませんよね。

ですが、一体をすれば求人広告だけではわからないお店の裏側までちゃんと知った上でキャバクラで働くことができます!

その上、待遇や時給、営業時間など、求人に書かれていた内容が本当なのか確かめる上でも一体は大切です。

お店の雰囲気がすぐにわかるので、初めてキャバクラで働く人のハードルはかなり下がりますよね。

②キャバクラが自分に合うか確認できる

キャバクラはそのお店によって雰囲気やお店の方針なんかが変わってくるので、同じキャバクラでもお店によってキャバ嬢の相性の良し悪しがあります!

このお店と自分の相性を確かめるために、キャバ嬢経験の有無に関わらず一体を行うことが当たり前になっているんです。

一体後に断ることもそのまま本入店することも可能

お店の雰囲気を確かめられる一体。
もしそのキャバクラの雰囲気が自分に合わなければ、一体が終了した時点で本入店を断ることもできるのが安心できるポイントです。

未経験の場合は、キャバクラの仕事そのものが合っているかどうかも重要。

客層やスタッフの対応、店内そのものの雰囲気や清潔感など、一体をするときはお店の内情についてしっかりと見ておきましょう。

無理に働き続けてストレスを溜めるくらいなら、体入で合っているか確かめて合わないならすぐに辞めた方が自分にとってもお店にとっても良いですよね。

逆にキャバクラ側から断られるケースもある

自分が気に入れば一体後に即採用されるというわけではないのが気をつけておきたいポイントです。

あまりにもお店の雰囲気に合っていない、接客が雑でお客さんとトラブルになりかねないなどなど。

お店によって求めているキャバ嬢の雰囲気は違ってくるので、一体をして、実際にそのお店で働いている様子を見てお店側から断られるケースもあるんです。

特に接客に手を抜いているわけでも無いのに断られた場合は、お店の雰囲気との相違が要因なことがほとんどなので、気にせず別のお店の一体に応募しましょう!