モテるキャバ嬢はドレスを自分で購入している【レンタルのデメリット】

管理人:セルジオ
この記事ではこんなことを知ることができます♪

  • キャバクラで借りれるレンタルドレスのことを知りたい!
  • レンタルドレスのデメリットって?
  • ドレスを購入するならどんなのがおすすめ?

キャバクラではドレスをレンタルできる

キャバクラではほとんどの店舗でドレスを着て接客することになりますよね。

ただ、ドレスはそれなりの値段がするので、一体(体験入店・体入)中のキャバ嬢や新人キャバ嬢向けにレンタルドレスを用意してくれているお店が多いです!

一体(体験入店・体入)の1回ならまだしも、私としては新人になってもそれらのお店のレンタルドレスを利用することは、あんまりおすすめしないですね・・・。

名古屋のキャバクラで働く前に一体(体験入店)する【初心者向け】

2019.08.28

キャバクラで借りるドレスのデメリット

お店でドレスをレンタルすることには、安物でも自分用のドレスを買った方が良いというデメリットがたくさんあるんです!

レンタルドレスは「無料」のお店もありますが、そこには大きなワナも・・・。

注意
レンタルドレスのデメリットがすべての店舗に当てはまるわけではなく、必ず直面する要素ではないことも知っておいてください!
もちろん綺麗に管理しているキャバクラもありますよ!

基本的に早い者勝ち

レンタルドレスにも種類や数に限度があるので、基本的には「選べるレンタルドレス」と書かれていても、早い者勝ちなのは当然ですよね。

仮にあなたにぴったりな質の良いドレスがあったとしても、それを先に他のキャバ嬢に取られていれば、あなたは着ることができず、余り物から選ぶことになります。

そう、余り物ということは、他のキャバ嬢たちが選ばなかった何かしらの理由があるということ。
良いドレスが残っている保障はどこにもないんです!

匂い問題

キャバ嬢の仕事はただ座ってニコニコしているように見えて重労働です。
身体中を締め付けられるドレスを着て、お酒をたくさん飲む。

そうすると自然と汗もかいてきますよね。
そうなると問題になるのが、ドレスのニオイ問題です!

レンタルドレスは新品ではなく、その前に誰か他のキャバ嬢が着たもの。
どれだけ洗ったとしても、汗臭かったり、なぜか酸っぱいニオイがしたりとデザインはまだしもニオイがキツイドレスも実は多いです。

シミや汚れがある

ニオイと同時に、シミや汚れのあるドレスも多いですね。

ドレスはそもそもメンテナンスが大変で、自前のドレスだとしても着続けていればいつかはシミや汚れ問題に直面します。
しかも、お店はレンタルドレスを大切に、丁寧にメンテナンスしてくれているところが少ないです!

なので、シミや汚れは、どこかしらにある可能性が高いことを覚えておきましょう。

デザインが古い

レンタルドレスは昔お店のキャストが着ていたお下がりだったり、大昔にまとめ買いした安いドレスを現在もレンタルドレスとして置いているところがほとんどです。

ドレスにもトレンドがあるので、デザインや色が今の流行りに合っていないと、一気にダサく見えるのは当然のこと。
古いデザインのドレスは、それを着ているキャバ嬢自身もダサく見せてしまいます!

サイズが合わない

そもそもの話、サイズ問題に直面する可能性もあります。

特に平均よりも身長が高い、低い、痩せすぎ太り過ぎなど平均値を越しているとこのサイズ問題に当たってさらにドレスの選択肢が絞られる可能性も!

さらに、他のキャバ嬢のお下がりということは、そのキャバ嬢が平均サイズとは異なるサイズを着ていたら、普通サイズが着られる人でもサイズ問題には直面しますよね。

レンタル代・クリーニング代給料から引かれる

「ドレスレンタルあり」と書かれていたら、ドレスレンタル代は請求されます。
そして、「ドレスレンタル無料」と書かれていても、レンタル代は無料でもクリーニング代は請求される、なんてところもあります。

どちらにしても、ドレスをレンタルすると何かしら理由をつけて給料から天引きされる可能性があるので、それなら自前を用意した方が安上がりです!

男ウケのいいモテるキャバドレス

レンタルドレスには様々なデメリットがあるので、これからキャバクラで働き始めるなら、まず1着は自分用のドレスを持っておくことをおすすめします。

そこで気にしたいのが男ウケ!
おしゃれなドレスも良いですが、モテるキャバ嬢になるためには男ウケの良さを重視してみてください!

ホワイト/ピンクのドレス

やっぱり男受けの定番と言えば、ホワイトとピンク。

これらの色のドレスを着るだけで、キャバ嬢は一気に可愛く見えます。
ただ、人にはパーソナルカラーがあるので、それに合わせて水色やラベンダーなど、他のパステルカラーを選ぶのも肌が綺麗に見えておすすめですよ!

ビスチェタイプのドレス

私的に、まずドレスを買うならビスチェタイプは鉄板ですね!

なぜなら、ウエストを引き締めて、胸やお尻をふっくら見せてくれるから。

メリハリボディ大好きな男性に、すごくスタイルが良いキャバ嬢に見られるのでドレスのデザイン選びで美しさを際立たせましょう!

見えそうで見えない絶妙ラインのドレス

胸元がざっくり空いていたり、オフショルダーだったり。
それから、背中が大胆に空いているデザインなど、見えそうで見えない、セクシーなドレスも人気です。

特に、胸や背中の肌など、何か体で自慢できる部分があれば、そこを強調するドレスを選ぶのがおすすめですね。

同じく露出はなくても透け感があって体のラインがうっすら見えるドレスも男心をくすぐります!

女性らしさを感じる装飾があるドレス

例えばフリルやリボンなどなど。やっぱり、女性らしさのある可愛い装飾のあるドレスは何割り増しかで可愛く見えます。

ただ、あんまりにもフリルリボン盛り盛りだと頭が悪そうなので、さりげない装飾があるのがおすすめですね。

最低でも5千円以上するドレスがおすすめ

キャバドレスを探していると
「結構ドレス高いなぁ~・・・まだ稼げてないし、安いドレスでいっか!」
特に新人キャバ嬢はこんな風に安いドレスに目が行きますよね。

ですが、安すぎるドレスも考えもので、特に通販だと届いた現物が通販サイトの写真と似ても似つかないデザインだったり、安っぽい布で縫製も雑、というパターンが多いです!

ドレスはキャバ嬢になる上での最初の初期投資。
最低でも5千円以上のドレスを選ぶようにしてください!

特に高級キャバクラだと、安っぽすぎるドレスは着用不可にしているお店もありますよ。